So-net無料ブログ作成
検索選択

年に一度だけ洋風になる和柄のバッグ ~被災地に手づくりバッグを~

 エントリーナンバー16、おばあちゃんのための手さげバッグです。

 何回か前と同じ羽織をメイン材料に、
同色系の紫のチェックと組み合わせてみました。

羽織+チェック手提げ_表.JPG

 ショルダーバッグが熱烈歓迎募集中なんだけど、どうしてもこのバッグは
手さげで作りたかった理由があったのです。

 それは------手さげバッグが一番裏返して使いやすいから。

 このバッグ、普段はこっち側を表にして使いますが ↓

羽織+チェック手提げ_表.JPG

 あるシーズンだけは、ぜひ、コチラの裏側を表側にして使って欲しいのです。↓

羽織+チェック手提げ_裏前.JPG 羽織+チェック手提げ_裏後.JPG

 ------ハイ、それは12月、クリスマスシーズンですね。

羽織+チェック手提げ_アップ.JPG

 普段は羽織の「和柄」だけど、年に1度だけ
「洋風」のクリスマス柄にヘンシ~~ン[るんるん]
という、バッグを作りたかったのです[手(チョキ)]

 ・・・でも、この羽織の布は果てしなく無地っぽいから
よほどのおきもの好きのかたじゃないと「和柄」ってわからないかもね(笑)。


 ※なお、この手提げバッグは、今までの手提げバッグとは違う作りかたをしました。 
つまりは、ボディ・バッグの作り方で。(ヒモの付け方だけ変えて)
 以前の、「内袋を別に作って合体させる」作り方よりも段違いにカンタンでした!

 マチも付けることもできますし、最初からこの方法を知っていればよかった(泣)。



Granプロ【グラン・マ】minimini.jpg

「Gran-Bag プロジェクト」
http://ameblo.jp/handmadetotebag/entry-10861025328.html





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。