So-net無料ブログ作成
検索選択

羽織をリメイクした元気カラーのボディ・バッグ

 エントリーナンバー13、おばあちゃんのためのショルダーバッグです。


 前回と同じ羽織を材料にしたけど、今回はあえて反対色を組み合わせて
「元気カラー」のバッグにしてみました。

 ボディバッグは口のところが開くので、
見える所に蛍光っぽいライトグリーンを。チラリと見えたときにオシャレ?(笑)

牡丹羽織+蛍光緑_前.JPG

 実は、袷のきもので、表地と八掛けがこういう感じの
に色を合わせたものを持っているので参考にしました。(でもこっちの方が発色がいい)

 ・・・なんか、『 BENETTON 』を連想させる色合いだなあ。

 バッグの中はこんな感じ。グリーンは布が残り少なかったので
実は袋口のあたりにちょっとだけ使ってます(笑)。
 基本的には、裏地は前回と同じ羽織の布。羽織地2枚の組み合わせが
ハリが合っていい感じのボディ・バッグになるので。

牡丹羽織+蛍光緑_裏.JPG

  この布、一見無地に見えるけど、光の加減で見える細かい地紋がキレイ。
おきもの好きのかたなら、言わなくても元は和服ってわかりそうな柄かな。 ↓


牡丹色羽織バッグ_地紋.JPG

 この地紋を活かすために、ポケットは中側にして、ごくごくシンプルな外観にしました。

 2つ作って思ったのだけど、このタイプのボディ・バッグって、
ハリがある布で作るとあまり袋口がパッカリ開かないみたい。



【補足】

 このバッグ、後日、こんな風にコサージュをつけました。
 色はともかく、デザインがあんまりにもつるっぺただったので。

バッグ_ビビッド.JPG

 ・・・これで、色のインパクトも多少緩和された?



Granプロ【グラン・マ】minimini.jpg

「Gran-Bag プロジェクト」
http://ameblo.jp/handmadetotebag/entry-10861025328.html





にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。